2018年 7月 21日 (土)

宇宙ツアー「2時間無重力体験5分」旅行代金1600万円…ただいま予約300人

印刷

   民間による個人のための定期的宇宙旅行ツアーが近づいてきた。番組によると、ヴァージン・グループが計画中の宇宙旅行事業が2012年にも実現する見通しだ。22日(2010年10月)には、米国アリゾナ州の砂漠にある宇宙船発着用のスペースポートが初公開された。

ヴァージン・グループが再来年から実施

   準備は着々と進んでいるというが、気になるお値段は? いまのところ約1600万円(20万ドル)で、すでに300人が応募しているとか。将来的には160万円まで下がるそうだが…。 「でも160万かあ」と、司会の加藤浩次は腕組み。宇宙旅行に興味はあるが、「どのぐらいの体験ができるか」を気にかける。

どのくらいの体験?

   なんでも、このツアーの無重力体験は5分間、総日程2時間の日帰り(?)ツアーだという。それでも青く丸い地球を眺められるなら、安いもの!? しかし、テリー伊藤は日本人初の商業宇宙旅行者である秋山豊寛氏に聞いたところ、こうした宇宙旅行で行ける地上100~150km程度の高さでは、地球全体を一望することはかなわないそうだ。

   「夢」も実現に近づいてきたせいか、その中身、コストパフォーマンスが具体的に問われるようになってきた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中