ホリエモン 「外食こそバランスとれた食事」

印刷

   元ライブドア社長、ホリエモンこと堀江貴文が10月25日(2010年)のブログで、「外食」に関する一考を披露している。

   ブログで外食の話題を書くと、ツイッターやメルマガを通じて、必ず「外食ばかりだと太りますよ」と忠告されるというホリエモン。「私がちょっと太り気味なことと外食ばかりなことは特に関連性はない」と語っている。

   一人暮らしをしているので自炊をすることもあるが、食べきれない量を作りがち。ところが、会食や出張が多いとなると、料理の保存はしにくいものだから、腐ってしまうことだってある。

   そこで外食するわけだが、ホリエモンは寿司屋でつまんだり、和食をとったりとバラエティに富む食材を選び、少しずつ食べるようにしているという。だから、本人にいわせれば「むしろ健康にはいいと思う」「外食=不健康という言説には真っ向反対である」。多くは外食と聞いて、脂っこい料理をイメージする思い込みがあるのかもしれないと、語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中