野久保直樹、主演舞台終了「怒涛の24公演でした」

印刷

   俳優の野久保直樹が10月25日(2010年)、ツイッターで主演舞台が無事終わったことを報告した。

   野久保は09年4月の事務所騒動後テレビなどへの露出が激減。10年春からは「劇団たいしゅう小説家」での舞台を活動の中心としている。

   10月も同劇団の舞台「セツナゲ 愛のかけら」に主演として参加していたのだが、その最終公演が25日行われた。野久保は同日ツイッターで「終わった~! 怒涛の24公演でした」と報告。今回は主演ということで色々思うところもあったという。観に来てくれた観客や共演者やスタッフなどに感謝の気持ちを綴った。フォロワーたちからは「千秋楽お疲れ様でした」「私は5回観に行きました」といったものが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中