2018年 7月 22日 (日)

野久保直樹、主演舞台終了「怒涛の24公演でした」

印刷

   俳優の野久保直樹が10月25日(2010年)、ツイッターで主演舞台が無事終わったことを報告した。

   野久保は09年4月の事務所騒動後テレビなどへの露出が激減。10年春からは「劇団たいしゅう小説家」での舞台を活動の中心としている。

   10月も同劇団の舞台「セツナゲ 愛のかけら」に主演として参加していたのだが、その最終公演が25日行われた。野久保は同日ツイッターで「終わった~! 怒涛の24公演でした」と報告。今回は主演ということで色々思うところもあったという。観に来てくれた観客や共演者やスタッフなどに感謝の気持ちを綴った。フォロワーたちからは「千秋楽お疲れ様でした」「私は5回観に行きました」といったものが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中