2018年 7月 22日 (日)

「豆助」6代目襲名「和風総本家」かわいすぎるキャラ犬

印刷

   テレビ東京・テレビ大阪系で放送されている「和風総本家」(木曜夜9時)のキャラクター子犬「豆助」が、先週21日(2010年10月)の放送から6代目に代替わりした。番組ではレギュラーの地井武男、萬田久子も出席して「襲名式」も披露され、28日から本格的デビュー。6代目豆助は今年7月26日生まれの柴犬のオスで、ただいま体重1・85キロ、番組では拾われた捨て犬という設定だ。先代までと同様、首に唐草模様の風呂敷を巻き付けて、健気に和菓子のお買い物にも出かけていく。

   ブログ・ツイッターには早くも「5代目より丸顔?イケメンだねえ」「豆助がかわいいから見ている」「六代目も楽しみにしてるよ」というメッセージが流れている。また、動画サイトでも「豆助」は大人気だ。この番組を制作している「テレビ大阪」に詳しいプロフィールを聞いてみた。

「まだ飼い主が決まっていないので『本名』は付いていません。子犬なのでなかなか制作スタッフの狙い通りには動いてくれず、収録には時間がかかることもありますが、優秀なワンちゃんなのか、1発OKというときもありますよ。ワクチンなどもすべて済んでいて、ロケのときは動物取扱責任者が必ず付いています。
歴代の豆助は出演時にすでに飼い主がいたり、社員が引き取って飼ったりして元気に育っています」

   最近、ちょっと登場シーンが増えすぎで大丈夫かな…。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中