秋元才加 「美空ひばり」でAKB48入り決めた!

印刷

   アイドルグループ「AKB48」の秋元才加が10月25日(2010年)のブログで、AKB48入りを決断したときのことを語っている。

   昭和を代表する歌姫・美空ひばりを尊敬している。この日も帰宅後、本人にいわせれば「突然私が尊敬する美空ひばりさんの歌をマスターしたくなる衝動に駆られ」、名曲「悲しい酒」を特訓したという。そして、こう続けている。

「もともとAKBに入ろうと思った決断の理由は美空ひばりさんの作詞をなさった方がプロデューサーなら間違いない!!!!!!とその時の秋元家満場一致ですよ」

   希望があればいつか「悲しい酒」を披露したいという秋元。コメント欄には「今度コンサートの時にひばりさんの曲を歌って欲しいです!」「『川の流れのように』」もお忘れなく」「さやかちゃん歌がうまいから~ぜひ歌って欲しいよ」とリクエスト多数。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中