宮迫博之が暴露「加藤浩次クンは飲むとからむ厄介酒」

印刷
「加藤クン、テリーさん、おはようございます!」

   ゲームソフト「ワールドサッカー ウイニングイレブン2011」の発売イベントに登場した宮迫博之(雨上がり決死隊)が司会者らに呼びかける。よくあるビデオメッセージの挨拶である。ただ、現在41歳の加藤浩次がこの番組内で「加藤クン」と呼ばれるのは稀だ。生まれは加藤のほうが早いようだが、2人がともに所属する芸能事務所、吉本興業では宮迫が先輩になるのだそうだ。加藤クンは「宮迫サン」と呼んでいた。

お互い様

   そんな宮迫サンの罪のない暴露バナシによると、加藤クンは「飲むとからみ酒になる」という厄介な人物だそうだ。かつて2人で出演するはずだったが、宮迫の都合が悪くキャンセルした番組があるとかで、加藤は「なんで裏切ったんすか」としつこくからんできたという。

   加藤クンは「宮迫サンも飲むと相当ですけどね。お互い様。そんなにからむことはない」などと顔を赤くして反論したが、番組コメンテイターの八代英輝・国際弁護士も「加藤サンは厄介ですよ。ものすごいネガティブになる」と証言した。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中