「木嶋佳苗」青梅・練炭殺人 ワイドショー1年前から「怪しい!」

印刷

   <1年前のワイドショー通信簿>事件捜査はまだ続いていた。警視庁は今週25日、練炭自殺に見せかけて東京・青梅市に住んでいた交際相手を殺したとして無職・木嶋佳苗(35)=殺人罪などで起訴=を逮捕した。被害者男性は死亡当時は自殺と判断されたが、木嶋が約1700万円を受け取っていたり、練炭を購入していたことが判明した。

   この事件が発覚したのは1年前だ。ワイドショーも木嶋の周辺で男性の不審死が相次いでいることを伝えていた。

   「『日本犯罪史上最大の…』『連続不審死』」「不審死と『事件』の間」「『婚活不審死』と『証拠』」(テレビ朝日系スーパーモーニング)、「連続不審死と女の説明」「女結婚詐欺師と連続不審死」(日本テレビ系スッキリ!!)、「『結婚サギ不審死』女の顔」(TBS系朝ズバッ!)、「結婚詐欺師とサゾの死」(フジテレビ系とくダネ!)と、どの朝ワイドもこぞって連日取り上げたが、この段階ではまだ逮捕もされておらず、木嶋の名前、生い立ち、顔写真などもわかっていたが、番組では触れることができないもどかしい扱いとなっていた。

   これで8回目の逮捕だが、木嶋は起訴されている殺人容疑について否認しており、今回の逮捕容疑についても認めないと見られる。直接証拠は少なく、裁判では有罪・無罪、さらには有罪ならば死刑も含めた量刑判断と、裁判員たちにとって難しい裁判になりそう。

   木嶋周辺では実父、70歳の男性も死亡しており、捜査はまだまだ続きそうだ。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中