次長課長・河本 「入院で脚が細くなってしまった」

印刷

   すい炎で休養していたお笑いコンビ・次長課長の河本準一が11月1日(2010年)、ツイッターで退院した旨を報告した。

   河本は10月初旬から休養し、30日に退院。体調も回復しており、所属事務所のよしもとクリエイティブエージェンシーからは、11月2日の生放送から復帰すると発表されていた。

   1日のツイッターでは、「無事になんとか退院する事が出来ましたなぁ」と投稿。元気になったようだが、運動していなかったので脚が細くなってしまったという。「いっぱい応援してくれてありがとうなぁ」と感謝し、「お笑いで恩返ししていきますなぁ」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中