2018年 7月 21日 (土)

「龍馬伝」斬殺イギリス水兵タレント大麻で逮捕・起訴

印刷

   NHK大河ドラマ「龍馬伝」で斬殺されるイギリス人水夫を演じたカナダ人俳優が大麻取締法違反で逮捕・起訴されていた。起訴されたのはキャスピ・トロイ・アレクサンダー(37)で、8月(2010年)の撮影後に自宅アパートの炊飯器の中に乾燥大麻を所持、9月に神奈川県警に現行犯逮捕された。

   アレクサンダーが出演した第44回「雨の逃亡者」は10月31日に放送されたが、NHKも逮捕・起訴を知らず、放送後の視聴者からのメールで知ったという。ちょい役だが、イギリス船員惨殺事件はドラマの重要なシーンなのでカットするわけにはいかず、出演者の字幕からアレクサンダーの名前を削除して6日に再放送する。

   アレクサンダーは外国人専門のタレント事務所に登録していたが、事務所も逮捕・起訴を知らず、NHKが確認した。(テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中