2018年 7月 19日 (木)

いとうあさこ、舞台2日に骨折 「牛乳いっぱい飲んでくっつける」

印刷

   お笑いタレントのいとうあさこ(40)が舞台「2WEEK コンタクト~まだ使えると思ふ~」の公演の合間に骨折していたことが分かった。11月2日(2010年)のブログで「実は公演二日目の朝にウッカリ腰の骨を三本ほど折ってしまいまして」と明かした。

   舞台は10月23日から15公演行われた。24日朝の稽古中に骨折したいとうは、ファンには隠しながら残る14公演をやりきった。「舞台上のドタバタ以上に、裏でもみんな総出で私のお手伝いをしてくれて」、舞台以外でも着替えや買い物で世話になり、「いろんな意味で忘れられない公演」になったという。

「今日から牛乳いっぱい飲んで骨くっつけるとしましょ」

   翌3日のブログでは、「王様のブランチ」(TBS系)のロケでブランチガールの鈴木あきえを松葉杖がわりにしたことを明かしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中