いとうあさこ、舞台2日に骨折 「牛乳いっぱい飲んでくっつける」

印刷

   お笑いタレントのいとうあさこ(40)が舞台「2WEEK コンタクト~まだ使えると思ふ~」の公演の合間に骨折していたことが分かった。11月2日(2010年)のブログで「実は公演二日目の朝にウッカリ腰の骨を三本ほど折ってしまいまして」と明かした。

   舞台は10月23日から15公演行われた。24日朝の稽古中に骨折したいとうは、ファンには隠しながら残る14公演をやりきった。「舞台上のドタバタ以上に、裏でもみんな総出で私のお手伝いをしてくれて」、舞台以外でも着替えや買い物で世話になり、「いろんな意味で忘れられない公演」になったという。

「今日から牛乳いっぱい飲んで骨くっつけるとしましょ」

   翌3日のブログでは、「王様のブランチ」(TBS系)のロケでブランチガールの鈴木あきえを松葉杖がわりにしたことを明かしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中