有吉弘行、おかもとまり完全密着…「意外なオフ素顔」面白い!

印刷

「月火水木金土日」(フジテレビ系)10月30日深夜1時35分~

   元Jリーガー武田修宏、毒舌芸人有吉弘行、ものまね芸人おかもとまりの3人を1週間完全密着する企画。朝から晩まで密着することで普段の生活や休日や仕事の合間の過ごし方などがわかり、意外な一面なども見えて、単純に面白かった。
   まず、広末涼子や鳥居みゆきのものまねで人気のおかもと。まだまだ駆け出しのイメージがあるおかもとだが、さすがに年頃の女性ということでちゃんと風呂つきのアパートに住んでいた。しかも部屋はきれいに片付けられており、こまめに自炊もしているようだ。帰宅すると入浴、自炊で食事、洗濯、掃除をして就寝というその辺のOLより規則正しく真面目な生活ぶりには好感がもてる。
   武田で印象に残ったのは1~31まで日付がつけられたウォールポケットに毎日きちんと領収証を入れて整理していることと、潔癖症ならではのきちんと整頓された部屋。もっとも、朝食を買いに近所のモスバーガーへ行き、店員さんに「いつもの?」と言われる40男の姿は、独身貴族というよりどこかうら寂しくもあるが……。
   意外だったのが有吉。本人いわく活字中毒だそうで、あのサンデル教授の「これからの『正義』の話をしよう いまを生き延びる哲学」や「ロックフェラーの完全支配」といった本を購入する姿があった。
   さすがに1時間半という長さとVTRを見ながら四の五のいうスタジオゲストは邪魔だが、なかなか楽しめる内容だった。

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中