関税なくなる「TPP」って消費者にプラスなのマイナスなの?

印刷

   米、豪など環太平洋付近の国々で経済交流を活発にし、貿易関税などはなくそうとする枠組み「TPP」に日本は乗るのか乗らないのか。輸出はしやすくなり、輸入品は安くなるが、輸入農作物にかけてる高い関税がなくなれば、安い農作物が入ってきて、日本の農業は壊滅的な被害を受けるのではないか。いやいや、日本の農作物も輸出できるんだからチャンスでもある――云々。

食糧自給率が大幅に下がる見通し

   「スッキリ!!」にしてはおカタイテーマではあるが、番組の最近の主要なテーマである消費生活に影響大なため、まんまと俎上に上ったのだった。

急に言われても・・・

   このごろ、「食料自給率(アップ)」が気になって仕方がないコメンテイターのテリー伊藤は、「(TPPで)自給率は26%ぐらいに下がるといわれてる。日本人が日本のおいしいものを食べなくなる。それもどうなのか」と首をひねる。

   ただ、あまり考えやコメントがまとまっておらず、「TPPの問題って、この2週間ぐらいで急に出てきて、これですぐ結論出せって、そのへんボクらも突然、言われて……」と困惑気味であった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中