みのもんた「水戸黄門」出演…印籠シーンでNG

印刷

   みのもんたがTBS系ドラマ「水戸黄門」に出演が決まり、先ごろ京都・太秦の東映撮影所で収録を行った。みのは黄門様に味方する町奉行役で、悪人をやり込めるセリフもあるという。羽織袴の衣装にかつらを付けたみのは「いやあ、重いんですね」と言いながらも撮影は順調に進んだが、一番のクライマックスシーンでNG。「この印籠が目に入らぬか」というお約束の場面だが、「ハ、ハーッ」と土下座した途端、膝に玉砂利が食い込んで「イテーッ」。カーットとなってしまったが、NGはこの1回だけだった。

   みのは黄門役の里見浩太朗とゴルフ友達で、その付き合いで出演を依頼されたという。里見も「みのさん、やるなあ」とひたすら感心。放送は来年1月10日。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中