鵯来留夫、災難続き 「今度は唇を手術!」

印刷

   鳩山由紀夫前総理のそっくり芸人、鵯(ひよどり)来留夫が11月11日(2010年)のブログで、下唇にできたシミの除去手術を受けたことを明かした。

   鳩山内閣が退陣してから仕事が激減した来留夫だが、「37才になったとたんやな事が続きます」という。

「嫁が出て行き! 財布をおとし! インフルエンザの予防注射を3600円かけてうったのに風邪ひくし」

   そして同日、唇にシミを見つけて皮膚科に行くと、「塗り薬かなんかでなおすと思いきや手術です!!」「今からメスを入れます こわすぎです」。

   2時間後には「国民の皆様 無事 手術終わりました」「四針もぬう感じになってしまいました」と報告し、「麻酔がきれてきたのでめちゃくちゃ痛いでーす」と書いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中