魅力の民宿…京都の女性限定1泊朝食付き5500円

印刷

   お給料やお小遣いが減って、「旅行に行きたいけどお金がないからちょっと」と諦めてしまっている方が結構いるのではないでしょうか。今回は1泊1万円以下で宿泊できる素敵な「民宿」をご紹介します。旅館やホテルとは違う、アットホームな雰囲気を楽しむ民宿の魅力を知ってくださいね。

安いだけじゃないうれしい心配り

   まずは女性に嬉しい女性限定の民宿から。それも京都。大覚寺の近くにある「大覚寺道」は1泊朝食付5500円で、泊まれるのは女性だけ。外観は普通の民家ですが、中ではやさしいおかみさんが出迎えてくれる立派な宿。「安いからきちんと掃除がされていないんじゃ」といった心配はご無用。部屋や浴室の隅々まで手入れが行き届き、清潔感に溢れています。

   夕食をどこで食べればいいかと心配になりますが、大丈夫です!おかみさんがオススメのお店を紹介してくれます。リピーターが多いというのも納得です。お金のないひとり旅の学生さんや女友達とプチ旅行といった人には最適な宿かもしれません。

   次にご紹介するのは和モダン民宿です。石川県輪島市にある民宿「深三」。この民宿で注目したいのが、建物のいたるところに使われている輪島の伝統工芸のうるし塗りです。食器はもちろん、浴室の壁や天井、イスや桶までうるし塗りという徹底ぶり。これも地元密着の民宿だからこそ。

   食事はご主人が輪島朝市でそろえた地元の食材をふんだんに使って作ってくれます。2食付き1泊7800円は相当にお得です。

   安いだけではなく、きめ細やかな、その宿ならではのサービスや雰囲気を味わうことができるのも民宿の良いところ。たまには、旅館やホテルではなく、自分が探した自分だけの民宿なんていうのもいいですよね。

じょん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中