2018年 7月 20日 (金)

早食い・小林尊、ピザで敗退「とても悔しい」

印刷

   ホットドッグなどの早食いで3つのギネス記録を持つフードファイターの小林尊が11月13日(2010年)、ニューヨークで12インチピザの早食いに挑戦したが、結果は2分3秒92でギネス記録の1分45秒37には届かなかった。

   小林は15日のブログで、「とても悔しいのですが、1分45秒の壁を壊せませんでした」と報告。「ピザを焼くところからセッティング、そして食べ終わるまでのすべてが真剣勝負で世界とのたたかいです。とても多くの要素が結果に左右します」と説明している。

   次のチャンスに向けて「一回目とは比較にならないくらい重く受けとめた態度で望みたい」と意気込み、「次が、記録をギリギリ更新しましたというような結果であれば、それは失敗とみなします。必ず大幅な更新をします!」と宣言した。

   小林はこれまで、ホットドッグ、ミートボール、ハンバーガーの早食いでギネス記録を樹立している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中