早食い・小林尊、ピザで敗退「とても悔しい」

印刷

   ホットドッグなどの早食いで3つのギネス記録を持つフードファイターの小林尊が11月13日(2010年)、ニューヨークで12インチピザの早食いに挑戦したが、結果は2分3秒92でギネス記録の1分45秒37には届かなかった。

   小林は15日のブログで、「とても悔しいのですが、1分45秒の壁を壊せませんでした」と報告。「ピザを焼くところからセッティング、そして食べ終わるまでのすべてが真剣勝負で世界とのたたかいです。とても多くの要素が結果に左右します」と説明している。

   次のチャンスに向けて「一回目とは比較にならないくらい重く受けとめた態度で望みたい」と意気込み、「次が、記録をギリギリ更新しましたというような結果であれば、それは失敗とみなします。必ず大幅な更新をします!」と宣言した。

   小林はこれまで、ホットドッグ、ミートボール、ハンバーガーの早食いでギネス記録を樹立している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中