英国ウイリアム王子婚約、一般人からの『王妃』350年ぶり

印刷

   英王室のウイリアム王子(28) が婚約を発表した。お相手はやっぱりケイト・ミドルトンさん(28)だった。プロポーズはアフリカ・ケニアのロッジで、「ロマンチックだった」とケイトさんは話す。

   いわずと知れたチャールズ皇太子とダイアナ妃の長男だ。王位継承順位は2位。婚約指輪はかつてチャールズがダイアナに贈った指輪で、母親の形見。18カラットのブルーサファイアの周りに14個のダイヤ。

   王子は「母は参加できないので、思いを感じてもらおうと」と話しているという。ケイトさんも 「彼女に会いたかった。いまでも象徴的な存在」

   2人はスコットランドの大学の同級生。卒業後に2人の交際が伝えられると、ケイトさんはパパラッチの過熱報道にさらされ、破局したと伝えられていた。そのとき、当時のブレア首相が「そっとしておいてあげよう」と発言して話題になった。

   2人は終わっていなかった。ケイトさんは「悲しい出来事もあったが、乗り越えられた。悪いことばかりじゃない」と言い、ウイリアム王子も「新聞に書いてあることすべてを信じてはいけない。私たちは若かったけど、成長した。自分たちの将来は自分たちで決める。ケイトならうまくやれる」と穏やかだ。

ダイアナ妃は貴族出身

   司会の小倉智昭「素敵なカップルだね。落ち着いてるよね」

落ち着いている

   笠井信輔キャスター「王妃になる可能性のある人が一般人というのは350年ぶりなんだそうです。ダイアナ妃も貴族ですからね」

   デーブ・スペクターが新聞その他の情報を整理・細説してペラペラ。と、小倉が「英王室の話になるとデーブが忙しくなる?」

   デーブ「ええ、英王室の池上彰といわれてますから」(笑い)

   小倉「それは情報が早いからかな」

   デーブ「実は、イギリスも英語なんですよ」

   小倉「人より早く新聞を読んで、代弁してるだけでしょ」

   デーブ「早くいえばそうです(笑い)。このコーナー必要だったの?」(爆笑)

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中