藤本美貴 「父はテレビの私を楽しみにしてました」

印刷

   タレントの藤本美貴が11月16日(2010年)、父親の死去後はじめてブログを更新し、現在の胸の内を語っている。

   11月10日に父親が亡くなったことは「突然の事だったので私もまだ信じられません」。今あらためて、父親のくれた家族への愛情を知ったのだという。読者やファンに向けては、自身のブログや夫・庄司智春のツイッターを通じてコメントしてくれたことを「感謝の気持ちでいっぱいです」と述べている。

   ブログのコメント欄には実際、「すごく辛いと思いますが、無理しないでくださいね」「早く元気になってね」「体調には十分 気をつけて」といった彼女を励ます内容の書き込みが600件以上寄せられた。そして藤本は、父親の死去翌日にもかかわらず、生放送のテレビ番組に笑顔で出演。ネット上では、彼女が笑顔で振る舞っていたことを、プロ意識が高く立派だとたたえられてもいた。

「生前、父はテレビで私の姿を見るのが凄く楽しみにしてくれてました。なのでこれからも元気に笑顔で頑張りたいです!」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中