武蔵 「アナゴさん役とはオイシ過ぎます」

印刷

   元格闘技家の武蔵が、フジテレビ系で2011年1月2日に放送される正月ドラマ実写版「サザエさん」に、マスオさんの同僚・アナゴさん役として出演――。11月15日(2010年)のブログでは「アナゴさん役とはオイシ過ぎます」と喜んでいる。

   子どもの頃から見ていた人気アニメとあって武蔵は「夢のようだ」と感じていて、「一生懸命役になりきったので超楽しみです」と放送を心待ちにしているようだ。そして、コメント欄でも「スッゴくハマってますよ~~~」「穴子さん似合いすぎですよ!」「めちゃめちゃ似合ってる!」などと書き込まれており、アニメとまるでソックリな容姿ははやくも熱烈な支持を得ていた。

   ちなみにアナゴさんの妻役には、こちらも元女子プロレスラーでタレントの北斗晶が熱演。アニメ版とはひと味違う「最強夫婦」の演出には、北斗自身もブログで「勇気のある奴は、サザエさん実写版で、動く穴子夫婦を見よ」とアピールしていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中