山本モナ 獨協大の講義に教室大入り

印刷

   元アナウンサーでタレントの山本モナが11月17日(2010年)のブログで、獨協大学経済学部で講義をしてきたと報告――。大学院の恩師からの誘いがあり、学生の前で話したテーマは「メディアの責任とメディアリテラシーについて」だ。

   彼女の講義には、大教室が埋まるほど多くの学生が参加。「お話ししたことが、皆さんのこれからに少しでもお役に立てればうれしいです」と手応えを感じているようだ。授業後は恩師の担当するゼミのメンバーと会話し、学生からの質問にも答えながらも「私自身も考えることが多かったなぁ」と振り返った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中