小沢元代表が「上機嫌」 閣僚コケて出番到来?

印刷

   尖閣問題やら止まらない閣僚の放言、暴言で忘れ去られた小沢一郎・元民主党代表をめぐる『政治とカネ』だが、久しぶりに小沢元代表が注目された。

   『お出かけ前の朝刊チェック』で、司会のみの・もんたが「穏やかでないよ。この一言」と取り上げたのが、小沢元代表の「衆議院解散」発言。

「解散はいつあるか分からない」

   産経新聞朝刊(2010年11月19日付)によると、18日あった若手議員の懇親会に出席した小沢元代表が「民主党の現状は厳しい。大変だ」との認識を示したうえで、次のような発言があった。

穏やかでない

   「解散はいつあるか分からない。常在戦場だ」と述べ、早期解散に言及。別の朝刊では「やぶれかぶれ解散をするのではないかと心配している」とも語ったという。

   さらに産経新聞には、小沢元代表は若手議員に紹興酒とビールを注いで回り、終始上機嫌だったとか。

   「このひと言を解説してもらいましょう」と、みの・もんたに指名された与良正男(毎日新聞論説副委員長)が次のように……

「追い込まれて解散するのはほとんどない。実際に、解散する力はないですから。それより、この記事で僕が注目するのは、民主党が厳しいという時に、小沢さんが上機嫌で酒を注いで回ったというところ。
今は、失言問題が相次いで(小沢元代表の)国会招致は忘れ去られ、恐らく臨時国会では忘れ去られちゃうのでしょうけど……この政権は全く責任は取らない、けじめはつけないですね」

   菅内閣が苦境に立たされ追い詰められれば出番が来る、選挙になればそれもよし、と思い自然と怖い顔がほころぶのかも……

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中