2018年 7月 24日 (火)

プロ野球「W和田」がMVP 本人とファンの反応とは

印刷

   プロ野球2010シーズンの最優秀選手賞(MVP)が2010年11月18日に発表され、セ・リーグは和田一浩選手が、パ・リーグは和田毅選手がそれぞれ初受賞した。

   和田毅選手はパMVPにくわえて、ベストナイン、最多勝の3冠を手にしていて、自身のブログでは「自分を支えてくれた全ての方々、そしてチームメイト、応援していただいたファンの皆さんのおかげ」だと感謝。来シーズンにむけても賞に恥じないプレーをするため、ゼロからスタートを切るつもりだと語っている。

   一方の和田一浩選手は今季、クライマックスシリーズMVP、日本シリーズ敢闘賞も獲得し、個人成績でも打率3割3分9厘、37本塁打、93打点と大活躍。受賞後、本人はまだブログを更新していないが、コメント欄には「MVPおめでとうございます」「来シーズンもチームの主砲として頑張ってください!」「MVP受賞、すごく嬉しいです」などとファンからの喜びの声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中