AKB小林が苦悩の末 「私は宇宙人」と答えた理由

印刷

   AKB48の小林香菜が街でのちょっとした出来事を11月18日(2010年)のブログに書いている。

   この日、埼玉スーパーアリーナでのイベントに参加した。買い物をしてから帰ろうと街へ出たら、ファンから「埼玉スーパーアリーナ行きました!」と声をかけられた。すると、その様子を見ていた人が「あの~芸能人なんっすか?」と聞いてきたという。

   小林は、自分で芸能人と答えるのも恥ずかしいということで、「いや。ちがいますよ!」と返答。だが、今度は更に「じゃあなんなんっすか?」「何人っすか?」と聞いてきた。

「19年間生きてきて、なんなんっすか?って言われるなんて……私、人間だけども……」

   と困惑。悩んだ末結局「宇宙人です!」と返したが、向こうは「まぢやべー宇宙人だって!つえー」と一応納得してくれたようだ。

   コメント欄には「その人まったく失礼だね!」「芸能人より宇宙人って言う方が恥ずかしいよ」といったものが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中