紗栄子が「チヤホヤ」された理由 「ダルビッシュの妻だから」だけ説

印刷

   日ハムのダルビッシュ有投手と紗栄子夫妻の離婚問題が本日(2010年11月22日)のトップニュース。20日土曜日、双方がブログで離婚協議中であることを発表したのだ。

   気になる離婚の原因は? 「原因はコレとはっきり言えるぐらいなら離婚してない」と芸能リポーターの井上公造。自身の離婚体験をも踏まえつつ、積もり積もった複雑なものがあるはずだ的に力説した。

「そういう部分が欠けてた気がする」

   コメンテイターのテリー伊藤は、結婚後もファッションブランドを立ち上げるなど、芸能的活動に色気を見せていたとされる紗栄子について、「イチロー、松井の奥さんは、自分を殺してご主人の活躍を助けてる。紗栄子さんはそういう部分が欠けてた気がするね」とシブい顔。

大変だ

   さらに、紗栄子は、夫・ダルビッシュの存在がなければ「なんでもない普通のタレント」で、「こんなにチヤホヤされてたのか疑問。そういうポジションを考えたほうがいい」と酷評。離婚後の芸能的活動についても「大変だと思いますよ」と冷ややかに予想した。

   気になる協議の今後だが、長期化するとの予想がある一方、井上は「来年1月中に決着」すると見込む。来季後のメジャーリーグ移籍を狙うダルビッシュは、来季は是非とも好成績を残したい。そのためには早く野球に専念したいはずであり、キャンプが始まる前には、話し合いをぜんぶ終わらせるのではないかといったことである。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中