2018年 7月 22日 (日)

ソフトバンク斉藤和巳が説明 コーチ兼任の深層

印刷

   プロ野球ソフトバンクホークスの斉藤和巳投手が11月21日(2010年)のブログで、来季はリハビリ担当コーチをつとめ、自身もリハビリを続けながらも選手として復帰を目指すことになると報告した。

   07年シーズンを最後に右肩痛の手術とそのリハビリを続け、1軍のマウンドから遠ざかっている斉藤。ここ数年、本人は「来年こそは」「今年こそは」と決意して挑んできたものの、「まだまだ力不足って事やね」と振り返っている。

   来シーズンを「リハビリ担当コーチ」として契約することについては、チームやファンから理解してもらうことが難しいのではないかと悩み、話し合いを重ねた結果、こうした形で「再スタート」をきると決断した。「コーチという肩書きは付いてるけど、復帰に向けてやって行く事には変わりはありません!」と意気込んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中