年末ジャンボ3億円を狙え 「未明の1時」に並ぶと…

印刷

   年末ジャンボ宝くじが11月24日(2010年)から発売される。今年から当選本数が増え1等2億円が74本、2等1億円が370本と、億万長者への道は444本に増えたという。

   番組では、「300円で3億円のチャンスがあるか?」と、取材キャスターの米田やすみが7時、すでに長蛇の列の『東京・西銀座デパートチャンスセンター』の前から生中継した。

「来年は2011年ですので…」

   まず司会にみのが「なんでこの時間に並ばねばいけないの?」と疑問を呈したが、米田が「やっぱり億万長者の夢を見たいんですよ」。

元は取れた?

   億万長者か、はかない夢か、今年最後の運を賭けて未明の1時から来て先頭を確保したという横須賀の若者は「来年2011年ですので『1』にあやかって午前1時に、1番を狙って……」。

   それにしても1、2等の本数が『4』3つ並びとは験が悪い。

   みのが「元は取れたんですか?」に、若者は「取れてないですね。(当たったのは)高額ではないんですが、最高が1万円ちょっと。今回は40枚ほど買おうと思っています」

   最後にみのの「当たったら正月4日の番組に出ていただけますか?」に、若者は「みのさんの大ファンなので、それはいいですよ」と、みのにとっては嬉しい答えが返ってきた。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中