2018年 7月 16日 (月)

加藤浩次が感嘆の声 ディズニー新商品ウラ情報

印刷

   「今日ですね、テレビ初公開です!」と、テリー伊藤。来2011年1月からディズニーストアで発売されるというディズニーの新ぬいぐるみ「UniBEARsity」(ユニベアシティ)がスタジオでお披露目された。

   一見すると、どこにでもいそうな毛むくじゃらのクマで、葉山エレーヌアナは「かわいいですねー」とこれまたありがちなコメントを発する。だが、じつはこのクマには特徴がある。ミッキー、ミニーに「似ている」のである。ミッキーバージョン、ミニーバージョンの2種類があるが、たとえば前者は首にタイをしており、後者は頭にリボンを付けている。

ミッキーやミニーとの関係

   なぜ似ているのか。それにはストーリーがある。元はといえばこのクマさん、ミッキーやミニーらが学校で出た宿題をやるために、自分たちに似せてつくったぬいぐるみだということだ。

加藤:しっかり

   司会の加藤浩次は「(ぬいぐるみの)バックボーンがしっかりしてますね」と、ぬいぐるみのウラにあるディズニー・ストーリーに感嘆の声をあげていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中