海老蔵父に同情集まる 記者会見までさせられて…

印刷

   歌舞伎俳優の市川海老蔵が11月24日(2010年)夜から翌朝まで飲み歩いていたところ、朝方に誰かからひどく殴られるなどして、救急車に乗るぐらいのケガを負ったという。

   ネット上などでは、以前から、酒癖が悪いとのウワサが流れていたらしい海老蔵だが、いったいなにがあったのか。番組は確実な情報源である最新のスポーツ紙各紙を並べて検討した。

「息子が飲んだくれてただけ」

   だがしかし、その関係者や目撃者などの話を総合すると、一緒に飲んでいたのは知人なのか、たまたま意気投合して(?)一緒になった他人なのか、人数などもバラバラで、「情報が錯綜していて、ハッキリしたことはわかってない」(中山美香リポーター)とお手上げ。

いい迷惑

   事件後の本人映像もなく、「謝罪」会見を開いた父・団十郎がかなりの時間、画面を独占した。「一方的に殴られた」被害者32歳の父64歳が謝罪するというのも奇妙だが、舞台の製作発表を「体調不良」を理由にドタキャンした夜~朝の出来事であったこと、当人の態度、言動が今回の結果を招いたかもしれないことなどが謝罪の理由であったようだ。

   「考えてみたら、お父さんの団十郎さん、いい迷惑ですよね」とコメンテイターのテリー伊藤。「9時に帝国ホテルで記者会見しなくちゃいけないってのも、なんか――情けないっていうか。息子がただ飲んだくれてただけですからね」と、被害者よりも父親に同情するふうであった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中