石原さとみが告白 「コンプレックス」なくなった理由

印刷

   女優の石原さとみが11月24日(2010年)のブログで、この1年間を振り返っている。

   石原は11月22日、10年に活躍していた女性に贈られるファッション誌「VOGUE」主催の賞「VOGUE NIPPON Women of the Year 2010」を受賞。23歳の石原にとって、この1年は「転機となる年」だったという。

   考え方が大きく変わり、「女優とは」ではなく「私とは」、「どうみられたいか」ではなく「どうありたいか」と問うようになった。そうなったのは、23歳になってから出会った人たちのおかげ。「絶大な信頼をおいている」整体師のおかげで「コンプレックスがなくなっていき、心も体も健康になりました」と書いている。

   また、逢いたいと思う人に「もう一生逢えない…苦しさを始めて経験しました」とも告白している。「これから先 2020年2030年と 成長して輝いていけるように日々沢山の幸せを感じて生きていきたいと思います」。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中