相葉ちゃん「カーリング新ワザ」大失敗で嵐ピンチ

印刷

「VS嵐」(フジテレビ系11月25日夜7時)>嵐がゲストとスタジオに設置されたアトラクションゲームで勝負する番組だ。嵐チームプラスワンゲストは小倉優子、迎えるはお昼の番組「ライオンのごきげんよう」チーム。小堺一機に磯野貴理、清水ミチコ、きゃい~んら達者な7人だ。初戦の「ジャングルビンゴ」は高さ6メートル、タテ、ヨコ、奥行き5マスずつの立体迷路を登り、ビンゴ一列を早く揃えた方が勝ち。四つんばいでの上り下りはかなりしんどそうで、巨体の森公美子などは肩で息してぶっ倒れそう。3分5秒でビンゴ達成だったけど、もう全員ぐったり。

   このタイムに、進行役から「松本くん、上回る自信は」と聞かれ、「けっこう微妙ですね。いけそうでいけないところですよね」と自信なげ。相葉雅紀が「空間認識能力があんまないんですよね」と突っ込みを入れられ、松本がすかさず「とくに相葉くんがね」と反撃すると、「いっつも迷子になるんですよ」と素直に認める相葉。

   でも、やっぱり若さの勝利。動きは素早く2分15秒でビンゴ。相手チームの島崎和歌子が「ニノ、カッコ良かったよ」と声をかけると、小倉は「私が最初に(穴を)開けたのに、誰も誉めてくれなかった」とブーたれ。

   島崎「ごめん、でも(嵐以外)見るわけないじゃん」

   これには大爆笑。

味方ストーン弾き飛ばしガックリ

   これで勢いに乗るかと見えた嵐。次の「デュアルカーリング」はストーンを互いに投げ合い、最後に残ったストーンの合計得点を競うゲームだが、ここで大チョンボ。

   嵐いちの天然、相葉が「新しい技やりたいんです」と持ちかけると、「それ、ちゃんとできるの」といぶかしがる大野智。櫻井翔は「多分中身ない」。「雅紀スペシャルです」と命名して相葉が投げると、はたしてストーンに回転をつけただけの技にもなってない代物。それどころか、勢いがつきすぎて味方のストーンを弾き飛ばしてしまう。「回転するだけっていう予想ありましたけどね」と二宮和也もガックリ。

   「バンクボウリング」で高得点の赤いピンを2度倒して、奇跡を呼ぶ男と呼ばれる松本潤だが、この日は絶不調で3本。最後のジャイアントクラッシュ戦で大逆転して、やっと28勝18敗で嵐が勝った。

   12月2日の対戦相手は小島よしお、オリエンタルラジオらのインテリチーム。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中