海老蔵暴行の暴走族グループ、メンバーに「殺人で少年院入り」も

印刷

   「スッキリ!!」によれば、市川海老蔵が暴行を受けた経緯が次第に明らかになってきた。なんでも、当夜、歌舞伎仲間と飲んでた海老蔵は一人で店を出て、翌2時ごろには知人の暴走族リーダー(「元リーダー」との情報もある)、およびその仲間数人と飲んでいた。リーダーが酔いつぶれ、海老蔵が介抱していたが、その際、髪をつかんだことでトラブルになったらしいという。暴行を加えた26歳の男には傷害容疑で逮捕状が出ている。

口閉ざす夜の六本木

   この暴走族グループは、六本木界隈で非常に恐れられてる存在だという。「取材で聞いても、『怖いので、ちょっと話をしたくない』と口を閉ざす人が多い」と阿部祐二リポーター。

自分から避けないと

   果敢に口を開いた人の話では、「(メンバーのなかには)殺人事件を起こして少年院に入っていたりとか、クルマで(人を)ひいて走り回ったり、いろんな話を聞く」んだとか。

   そんな恐ろしげなグループの(元)リーダーらとの交際が明るみに出たことで、被害者のイメージはさらに堕ちてしまったようだ。

「街を歩いてて、いきなり殴られたわけじゃないですからね。みなさんが恐れてる人たちと一緒にいたという――殴られたほうにも責任がありそうですよね、ハイ」(渡邉美樹ワタミ会長・CEO)
「リーダーなんかと飲んでる場合じゃない。海老蔵さんと飲んでるとハクがつくというのもある。自分から避けていく意識を持ってないと。また、なりますよ」(テリー伊藤)

   これを機に、被害者の「酒癖」に続いて、交際関係についてもメディアの検証がはじまりそうではある。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中