米NASA「宇宙人生け捕り」か―あす3日正式発表

印刷

   「テリーさん、大変なニュースが入ってきました」と進行役の青木源太アナ(加藤浩次の代役)。「なんですか!」とテリー伊藤が叫ぶ。

   青木伝えるところの東京新聞(2010年12月1日夕刊)によれば、米航空宇宙局(NASA)が「宇宙生物学上の発見」について、日本時間の3日4時から会見を開くと発表したそうだ。

なんですか!

   「宇宙生物学」とは宇宙上の生命のあれやこれやについての学問とのことで、ネット上では未知のバクテリアについての発見ではないか、いやいや宇宙人そのものを発見したのではと憶測がさまざま飛びかっているという。

   そういった憶測なら、「スッキリ!!」もネットや東スポに引けを取らない。「これは発見じゃないですね」と天才憶測家のテリー伊藤が口を挟んだ。

   「NASAは宇宙人生け捕りにしてます!」というのがテリーの予想。だが、青木に「どうやって捕まえたんですか」と問いただされると、「まあ、それは…」と言葉に詰まってしまった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中