AKB篠田「月9」出演決定 「期待と不安でいっぱい」

印刷

   人気アイドルグループ「AKB48」の篠田麻里子が2011年1月スタートの月9「大切なことはすべて君が教えてくれた」(フジテレビ系)にレギュラー出演することが決まった。

   戸田恵梨香と三浦春馬がW主演を務めることで話題の同ドラマ。篠田は、戸田演じる上村夏実とルームシェア中のウェディングプランナー、東堂さやかを演じる。大学時代に三浦演じる柏木修二と付き合っていた過去もあるが、いまでは夏実と修二の結婚を祝福しているという重要な役どころだ。

   篠田は12月3日(2010年)のブログで、「とても才能豊かな方々がいる中で私に声をかけて頂きとても感謝しています」とコメントし、「今は期待と不安でいっぱいですが何事にも全力で頑張っていきます」と意気込んでいる。

   ツイッターでは「話をいただいた時は不安だったけど昨日読み合わせ等してたのしくなってきました」とも書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中