茂木健一郎の「海老蔵擁護」ブログに異論集中

印刷

   脳科学者の茂木健一郎が12月3日(2010年)のブログで、暴行を受けて入院中の歌舞伎役者、市川海老蔵にエールを送っている。

「これまで、忙し過ぎたんだから、これを『休む』良い機会だと思って、ゆっくりと治していただきたい。一日も早いご快復を祈る。海老蔵さんの笑顔を見るのを、みんな待っています!」

   茂木は「連日の報道については、いろいろと思うことがある」と書き、「考えは全く変わっていない」としたうえで、11月26日に掲載した記事を再度そのまま掲載している。

   その中で茂木は、いかに海老蔵が忙しいかを説明。記者会見をキャンセルして飲み歩いていたことについては、「連日飲み歩いているのではない。海で荒波にもまれている漁師が、数日間陸に上がる、そのような狭間でのことなのである」「たまには朝まで呑んだって、いいと思う」と擁護している。

   同記事にはツイッターや「はてなブックマーク」で、「優等生的な庇護が良識人ぶってなされる。鉄板の展開だな」「仕事期間中は禁酒していれば、オフの時なにやってもいいわけじゃないでしょう?」といったコメントが寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中