加藤浩次「松葉杖」で番組復帰…フットサル引退します

印刷

   フットサルの試合中に右足を骨折、先週1週間休んでいた加藤浩次が松葉杖姿で番組に復帰した。いったい何があったのか?

   本人によると、「左足でシュートしたら、軸足の右足が折れた。内側のじん帯も切れている」そうだ。レントゲン写真では、足首のすぐ上が見事にねじれたように折れていた。それをボルトを入れてつなぐ手術をした。

   テリー伊藤「これすごいね。『痛いか』って聞いたら、痛いに決まってるでしょうって」

   「テリーさんの質問にはイラッと来ました」(笑い)と加藤。痛くて眠れなかったそうだ。病院では「看護婦さんによくしてもらいまして、よかったー」「嫁は、介護の練習だといってました。ウォッシュレットでも、お尻のほっぺたに当たってましたし…」(大笑い)

   足は包帯で巻いた状態。まだハレがあるのでギブスはつけていないとか。テリーが「フットサルは?」と聞くと、「フットサルは引退します」と宣言。

   勝谷誠彦が「江戸時代だったらそのままだよ。当たり前のように保険がきいて、それが元に戻るのはすばらしいことだよ。松葉杖は1日50円だし」(笑い)と変なコメント。

岡村隆史「僕の入院ボロカス言ったくせに」

看護婦さん、よかった

   すると、8月から休んでいて復帰したばかりの岡村隆史からビデオ・メッセージ。

「ボクが入院したときボロカスにいってたね。ちょっと悪いくらいで休むなんて信じられんと。それがプライベートで?、フットサルで?、折ったぁ、何じゃいそれ」

   森三中からも「復帰おめでとうございまーす」。しかし、「歳とったんだよ。若くないんだよ」「いつまでも小樽のサッカー少年じゃない」 「少しやせたほうがいい」「でぶだよね」と言われ放題。

   たしかに、4年前の写真と比べるとあきらかに顔が丸くなっている。「そりゃけがするよ」「奥様たいへんでしょう」「吉本は歩合制ですから」とスタジオの話はあらぬ方へ。

   写真に本人も「あんなに違う!?」と驚いた様子。「やせます、やせます」

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中