新婚男がのろけ話ペラペラ…いったい誰に見せるのか「レギュラー化」

印刷

「妻と罰」(TBS)2010年12月05日14時~

   結婚出来ない独身男が集まってボーイズトークを繰り広げる番組。出演はチュートリアル徳井&福田、ピース綾部&又吉、武田修宏の独身男たち。彼らがゲストに話を聞くスタイルで、今回はプロレスラー小橋健太、ザブングル加藤、パンクブーブー佐藤の新婚ホヤホヤ3人組をゲストに迎え、結婚までのいきさつ、プロポーズ、相手のご両親への挨拶、新婚生活などののろけ話を聞いていた。
   番組的には独身男たちが新婚男たちを羨ましがるという作りにしたいのだろうが、誰もそう思っていないのがみえみえ。そもそも結婚を決めた理由が「一緒にご飯を食べた時、鍋をよそってくれたから」とか、幸せを感じるのは「家に帰ったらメシが用意されている時」などという浅い話ばかりされても心が動かされるわけがない。
   女性が恋愛を語る「グータンヌーボー」が人気だが、これはその男性版といったところ。にしても、大の男が自分の恋愛話をペラペラ語るのってどうだろう。こんな番組に需要があるのかと苦々しく見ていたら、なんと来年1月からはレギュラー化されるというから呆れる。唯一希望の星は「こういう女性は引く」という話で、「どの店に入っても知り合いがいる女」とか、「あれ、どこどこのプレスとかいう女」などチャラい話ばかりの中、「太宰の横に三島? そこ、仲悪いやんみたいな」と言ってみんなに「わかるかー」と突っ込まれていたピース又吉。頑張れ、遅れてきた文学青年!

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中