中村憲剛、5年連続ベスト11 「みなのサポートあっての受賞」

印刷

   プロサッカー・川崎フロンターレの中村憲剛選手が12月7日(2010年)のブログで、今シーズンを終えてファンに向けての感謝を語っている。

「今年も1年間、応援ありがとうございました」

   中村選手にとって2010年はハードだった。年明けに日本代表に招集され、2月のアジアCLで顎を骨折。6月のワールドカップで南アフリカへ飛び、8月には猛暑による体調不良にも悩まされた。

「これほど大きな波があった1年は初めてではないかと思います」

と振り返りながらも、5位で終えた今シーズンについては

「タイトルを取ることができなかったこと。それは本当に悔しいです」

と無念さをにじませている。

   年間を通じ活躍した選手をたたえる表彰式「Jリーグアウォーズ」で、中村選手は5年連続となるベストイレブンを受賞。「受賞するたびに思いますが、みんなのサポートがあっての賞だし、自分一人では絶対にもらえない賞なので、繰り返しになりますが本当に感謝してます」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中