斎藤佑樹の来シーズン―世界の王監督の見立ては「10勝8敗」

印刷

   斎藤佑樹(22)の日本ハム入団の経済効果は52億円といわれているが、この何日かでさらに増えたらしい。きのう(2010年12月9日)札幌ドームで行われた入団会見には、ファン8000人が詰めかけ、斎藤も余裕の「トーク」をみせた。

   この日早朝のドームは気温1度 という冷え込みだったが、会見は午後3時というのに、午前7時にはすでに長い列ができていた。早い人は午前4時すぎに来たという。

   ファンは新千歳空港でも出迎え、「北海道へようこそ」と声がかかる。テレビも5局が中継するなど、北海道はちょっとしたお祭り騒ぎ。ドームでの単独会見は2003年の新庄剛志以来だが、ファンの数は4倍だった。お年寄りまでが「佑樹がんばれー」

   そんな中、学生服姿で現れた斎藤は、「北海道のファンのみなさま、こんにちは。 東京都の早稲田大学から来ました投手です」と口を開いた。隣には、ドラフトで斎藤を引き当てた藤井純一球団社長。その印象を聞かれると、すかさず「持ってるな」と笑わせ、4年前の甲子園の決勝戦で、田中将大(現楽天)の駒大苫小牧を破ったことをあげ、「北海道の人は嫌な気持ちで迎えたんじゃないか」とまた笑いを誘う。ウィットに富んでいる。

   その田中については、「大先輩だと思っています。早く追いつきたい」。田中はこの日、年俸2億円プラス出来高払いで契約更改、札幌ドームの中継も「やってましたね」と余裕。斎藤の年俸は1500万円だ。憧れは「ダルビッシュ有投手。日本のエースですから」

   背番号18のユニフォームに着替えて現れたマウンドで、梨田監督に向かってプロの第一球を投げた。

負けることで成長

   司会の加藤浩次「スポーツ紙5紙が1面トップですよ。ファンの層も広い」

笑いが取れる

    テリー「駒大苫小牧のこと言ったでしょう。『そんなことないよー』って声がかかって、温かいなあ」

   八代英輝(弁護士)「プロは自然体でしゃべれるから、笑いが取れる」

   はるな愛(タレント)「空港で待ってた女の子の気持ちわかるなぁ」

   テリー「王さんが言っていたんだけど、10勝8敗くらいじゃないかと。その負けたとき何と言うかだね。ファンはそれで彼と一緒に成長できるんじゃないか」

   ファンはともかく、負けることで彼が成長するのは確かだ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中