茂木健一郎、戦場カメラマンに興奮

印刷

   脳科学者の茂木健一郎が12月11日(2010年)のブログで、戦場カメラマン・渡部陽一に会った際のことを書いている。

   テレビをほとんど観ないため、最近話題になっている渡部についてもよく知らなかったが、この日、テレビ番組の収録で一緒になった。

   廊下の向こうから歩いてきた渡部は、茂木と目が合うとゆっくりとした低い声で、「はじめまして、戦場カメラマンの渡部陽一です」と挨拶してきた。スタジオでも渡部の独特の話し方をたっぷり聞いて「びっくりした。みんな、笑っている。しかし、御本人は至って真面目である」。

   普段も同じ話し方なのか。休憩時間に今後の海外取材の予定、軍の情報の扱い方など、仕事のことを聞いてみた。話の内容は迫真に迫るものだったのに、話し方自体は変わらなかったという。「そのギャップが人気の秘密なのだろう。渡部陽一さん、どうぞ、お身体にだけは気をつけてご活躍ください」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中