茨城県議選「選挙妨害殺人テロ」―海老蔵騒ぎやってる場合じゃない!

印刷

   きのう(20109年12月12日)投開票された茨城県議会議員選挙で、石岡市でトップ当選した戸井田和之さん(46)の選挙事務所にトラックが突っ込み、1人が下敷きになって死亡した。警察は殺人事件として捜査している。

   きのう午前10時半ごろ、 戸井田事務所に4トントラックがバックで2度突っ込んだ。候補者の叔父・戸井田利雄さん(62) が止めようとして巻き込まれた。トラックはそのまま逃走し、約800メー トル離れた住宅街で見つかったが、盗難車だった。運転していた男はやせ形で、フードのついたグレーのトレーナーに目出し帽姿。事件直前、近くのスーパーの駐車場で乗用車からトラックに乗り換えた男が目撃されており、警察が関連を調べている。

   戸井田さんは「思い当たることは?」との問いに、「全くありません。なにかあれば、正々堂々と正面から言ってくれればいいこと」涙を流す。これまでにも事務所に消火器がまかれたり、選挙カー6台のタイヤがパンクさせられたり、スピーカーの配線が切られたりしていたという。

民主主義に対する挑戦

   コラムニストの勝谷誠彦は「海老蔵なんか放っといて、これをトップでやるべきだ」と指摘、その通りだろう。 「(番組は)事故といったが、事故じゃない事件だ。民主主義に対する挑戦、テロですから、警察は威信にかけて一刻も早く解決してほしい」

トップでやるべき

   大竹真アナが「警察は殺人事件として捜査しています」と説明したが、殺人は結果であって、選挙妨害はより重大な意味を持つ。しかし、興奮しているのは勝谷1人で、スタジオはいまひとつ事の深刻さがわかっていない様子だ。選挙という民主主義制度の根幹が、暴力・殺人で壊されたのだ。ミャンマーの軍政による不正選挙とどこが違うのか。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中