バッドボーイズ清人 腹立つけど腹立てない心理学

印刷

   お笑いコンビ「バッドボーイズ」の清人が12月12日(2010年)のブログで、最近は「腹立つけど腹立てなくなっている」と語っている。

   理不尽だと思う言動、感情を逆撫でする言葉に腹が立つことは多いけれど、最近の清人は「その人の背景」を考えるようにしている。もしかしたら相手の仕事が手いっぱいなのかもしれないし、思い悩んでいることがあるのかもしれない――こういう具合で考える。すると、瞬間的には腹が立つことがあっても、腹を立てなくなったのだそうだ。

   腹の立つことを長くとどめていても仕方がないこともある。「それよりも今後、自分がどう振る舞っていけばいいかを考える。そうなるともう腹は立たないというか立てない」と清人。ちなみに、腹を立てなければいけない場面にあっては、「振る舞いが大事」だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中