坂下千里子、第2子は男の子「3日間の陣痛乗り越えて」

印刷

   タレントの坂下千里子が12月12日(2010年)、第2子となる男児を出産した。

   13日のブログで、「2010年12月12日大安吉日に、20時17分、3日間の陣痛を乗り越え頑張って生まれてきてくれました」と報告。坂下は11日未明、陣痛が始まったことをブログに書き、12日にも「陣痛頑張ってます」などと更新していた。読者からは「大丈夫ですか!?」「頑張ってください」といったコメントが大量に寄せられていたが、「皆さんのメッセージありがとうございました 3日間苦しんだけど、たくさんPower頂きました」と感謝の気持ちを綴っている。

   坂下は、08年にテレビ制作会社のカメラマンと結婚。同年11月に女児を出産している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中