「パイレーツ 第4作」予告編スタジオ公開 なんだかいつもの感じ…

印刷

   メディア界において「初物」は総じてバリューがお高いが、映画の予告編の「初」公開が話題になるのは、そこそこ異例である。今朝(2010年12月14日)6時をもって解禁となったのは、来年5月公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ4作目の予告編映像。

ワタシも見てる

   「へー、もう4作目!?」と司会のみのもんた。ちなみに、全世界が待ちに待った4作目のタイトルは「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉」である。

   番組中に流れた貴重な映像により、ジャック・スパロウ船長の変わり映えしない格好や演技がうかがわれ、また、ジャックの元恋人の海賊(ペネロペ・クルス)や、史上最恐の海賊だという黒ひげがフィーチュアされていることが、なんとかわかった。

   「なんのかんのいって、コレ(パイレーツ)、ワタシも見てるからな、ハハハ」とみの。芸能コーナーに登場した韓国のアイドルグループ「KARA」の映像に接したときの熱狂ぶりとは打って変わって力の抜けた態度で、人気シリーズ最新作を迎える観客代表とも思えぬ惰性的でアンニュイな雰囲気を漂わせていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中