三谷幸喜お手のもの「三姉妹」コメディー…「下着アイドル」は余計!

印刷

「ゲーマーズTV 夜遊び三姉妹~今夜も上上下下左右左右BA~」(日本テレビ)2010年12月10日0時53分~

   汐留のとあるマンションに住む三姉妹がおしゃべりをしたりゲームをしたりのシチュエーションコメディで、長女・靖子が光浦靖子、次女・夏希が加藤夏希、三女・里奈が小池里奈という設定だ。ほかに3姉妹がリビングで見るテレビ番組「GAME ZERO」のキャスター役で最近元男性だった過去をカミングアウトしたモデルの佐藤かよ、三姉妹の隣に住むいけだ君が登場する。

   あくまでも三姉妹の部屋がメインなのだが、途中でいけだ君と下着姿のアイドルがアクションゲーム対決をする「ふるぼっこ堂」という企画がある。この日は「スーパーストリートファイターⅣ」で対決していたが、ゲーム中、画面の下に「くぼたみか(B81 W56 H83) 趣味 深海・宇宙の本の読破 資格 英検2級 私と深海魚に興味あるかたブログ見てね」といったプロフィールやメッセージが流れ、左すみのワイプには下着姿でポーズを決める映像が映る。深夜番組に欠かせないサービスお色気企画のつもりかもしれないが、下着姿でゲームに興じる女子よりも、ゲームそのものを見たいと思うのが真のゲーマーではないだろうか。なんでもかんでもエロを入れればいいだろうというのは大きな間違いだ。

   三姉妹モノのシチュエーションコメディというので、「やっぱり猫が好き」のようなものかと思って見たらとんでもなかった。いまさらながら三谷幸喜の偉大さに気づかされた。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中