「東方神起」復活第1弾―仲間由紀恵ドラマの主題歌に決定

印刷

   空中分解した韓国人気ユニット「東方神起」の『残留組』ユンホとチャンミンの復活第1弾シングル「torn(仮)」が来年1月11日からはじまるフジテレビ系ドラマ「美しい隣人」の主題歌に決まった。ドラマは仲間由紀恵が演じる魔性の女が、隣家の主婦を心理的に追い詰めていくサスペンスで、豊福陽子プロデューサーは「毒を描いたストーリーにぴったり」と一発で決めた。

   「torn」は強いビートで「愛した方が罪か 苦しむ方が罰か」と歌うダンスナンバーで、1月26日発売。ドラマでは一足先に聴くことができ、12日には着うた配信も始まる。(テレビウォッチ編集部)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中