2018年 7月 16日 (月)

北陽・虻ちゃん 新婚生活は「重度の肉離れ」で始まりました

印刷

   完治しました――。お笑いコンビ「北陽」の虻ちゃんこと虻川美穂子が12月14日(2010年)のブログで、今年10月の結婚式3日後に起こした、重度の肉離れが、最近になってやっと完治したことを報告している。

「最近まで松葉杖生活なのでした」

   仕事柄、痛々しい姿はよくないということで、関係者のはからいもあり、肉離れを起こしている間に収録、放送したテレビ番組では「痛くないように」映していたのだという。肉離れになったのはトークライブの時。詳細は書かれていないでわからないが、トーク中にひねったか何か、激しい動きでもしたのだろうか。

「新婚生活は甘~いものだと想像していたのに、立ってても歩いていても激痛でキツい1か月でした~。憧れの新婚生活で毎日毎日痛くて情けなかったけど、今思えば、それも思い出としましょ」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中