北陽・虻ちゃん 新婚生活は「重度の肉離れ」で始まりました

印刷

   完治しました――。お笑いコンビ「北陽」の虻ちゃんこと虻川美穂子が12月14日(2010年)のブログで、今年10月の結婚式3日後に起こした、重度の肉離れが、最近になってやっと完治したことを報告している。

「最近まで松葉杖生活なのでした」

   仕事柄、痛々しい姿はよくないということで、関係者のはからいもあり、肉離れを起こしている間に収録、放送したテレビ番組では「痛くないように」映していたのだという。肉離れになったのはトークライブの時。詳細は書かれていないでわからないが、トーク中にひねったか何か、激しい動きでもしたのだろうか。

「新婚生活は甘~いものだと想像していたのに、立ってても歩いていても激痛でキツい1か月でした~。憧れの新婚生活で毎日毎日痛くて情けなかったけど、今思えば、それも思い出としましょ」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中