2018年 7月 20日 (金)

三原じゅん子、陸自定員削減に「そんな馬鹿な」

印刷

   12月12日(2010年)、政府は新たな「防衛計画の大綱」に盛り込む陸上自衛隊の定員について、15万5000人から1000人減らして15万40000人にすることに決めた。このことについて自民党参議院議員の三原じゅん子が13日のブログで噛みついた。

   「なぜ?そんな馬鹿な」と驚き「防衛費も削られている我が日本 どこを見て今後の日本を真剣に考えているのだろうか」「日本をしっかり憂う政治家が必要な時期にきているはずです!」と檄を飛ばしている。

   コメント欄には「民主党は何を考えているのか」「いっそアメリカ国日本州にすればいいんですよ…」といったものが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中