2018年 7月 19日 (木)

「X JAPAN」YOSHIKI「ブッダ!!」発言にファン「ありゃ何だ?」

印刷

   手塚治虫の漫画「ブッダ」初の映画化となる「手塚治虫のブッダ ―赤い砂漠よ!美しく―」の主題歌をロックバンド「X JAPAN」が書き下ろしたことが分かった。曲のタイトルは「Scarlet Love Song」。

   X JAPANリーダーのYOSHIKIは12月16日(2010年)、自身のツイッターで「Buddha!!!!!!!!!!!!!」と発言。唐突すぎるツイートで国内外のファンを「どういうことだ」と驚かせたが、翌17日で映画のタイトルだったことを説明して安心させた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中