「X JAPAN」YOSHIKI「ブッダ!!」発言にファン「ありゃ何だ?」

印刷

   手塚治虫の漫画「ブッダ」初の映画化となる「手塚治虫のブッダ ―赤い砂漠よ!美しく―」の主題歌をロックバンド「X JAPAN」が書き下ろしたことが分かった。曲のタイトルは「Scarlet Love Song」。

   X JAPANリーダーのYOSHIKIは12月16日(2010年)、自身のツイッターで「Buddha!!!!!!!!!!!!!」と発言。唐突すぎるツイートで国内外のファンを「どういうことだ」と驚かせたが、翌17日で映画のタイトルだったことを説明して安心させた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中