佐田真由美 「刺激が欲しい」と挑戦したもの

印刷

   ファッションモデルで女優の佐田真由美が12月17日(2010年)のブログで、ウィッグを作りに行ってきたことを紹介している。

   肩に掛かる長さまでのばしたヘアスタイルは「これはこれで気に入ってまして」という佐田だが、イメチェン願望あり。「刺激が欲しいの~」ということで、1万円台からできるオーダーウィッグに興味をもったそうだ。

「私はショートヘアーにしたい願望なのでウィッグをカットしてもらいました」

   2パターンのウィッグを作ることにした。髪の色を選ぶことからはじまり、彼女はダークブラウンとミルクティーみたいな明るい色をチョイス。暗い方をボブに、明るい方をショートヘアーにすることに決めた。

   ウィッグの髪の毛を整えるには、頭にネットを被ってから、髪を切って形を整えていく。自分のフェイスラインにあった髪型になるのはそのためだという。ブログにはたくさんの写真をのせ、楽しくこの日の様子を紹介。本人は「どですか?」「結構自然だよね?」とかなりお気に入りの様子だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中