キング・カズの妻が見た 兄ヤスとの「決定的な違い」

印刷

   プロサッカー「横浜FC」の三浦知良選手の妻でタレント、りさ子夫人が12月18日(2010年)のブログで、義兄・三浦泰年氏(元日本代表)のことを話題にしている。

「主人の兄、ヤスさんの出した本、三浦兄弟をやっと読め、凄く感動してしまいました!!」

   夫カズとは性格も対照的だという泰年氏だが、本に書かれていた飾らない言葉は、子育て中のりさ子夫人にとって支えになったようだ。「格好悪いところも沢山見せているところが身近に感じ、気分的に楽になりました」。子育て中で悩みや苦労をかかえている人にはオススメだという。

   泰年氏との出会いは20年以上前で、りさ子夫人が18歳の時。泰年氏は小田急線沿いのマンションに住んでいて、当時交際していたカズと一緒に遊びに行ったら、「大学ノートにサッカーの勉強をしていた痕が沢山あり、びっくりした」。当時から練習の反省やフォーメーションの確認について、図を交えながら書き付けていたというわけだ。

「サッカー選手って家ではこういう勉強もするんだ~と感心したものです」

   ちなみに、りさ子夫人はカズに対しては「そういった姿は今まで見たことがない」とのこと。研究熱心な監督タイプだったのかもしれない泰年氏は来シーズンから、J2の「ギラヴァンツ北九州」への監督就任が決まっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中